おすすめのミラーレス一眼はこれだ!

ミラーレス一眼のオススメ商品をご紹介!
トップカメラ ファインダー[送料無料] TENPA マグニファイングアイピース 1.22倍『メガネ使用者向き』&...

カメラ ファインダー

[送料無料] TENPA マグニファイングアイピース 1.22倍『メガネ使用者向き』 5代目[MEA-CL-1.22]<キヤノン EOS 7D・1D MarkIII・1Ds MarkIII・1Ds MarkIV対応>【あす楽対応】


[送料無料] TENPA マグニファイングアイピース 1.22倍『メガネ使用者向き』 5代目[MEA-CL-1.22]<キヤノン EOS 7D・1D MarkIII・1Ds MarkIII・1Ds MarkIV対応>【あす楽対応】

評価: 1.0

レビュー: 1件のレビューがあります。

 ■マグニアイピースとは■一眼レフカメラ本体のファインダー接眼部に取り付けることによりファインダー倍率を拡大することが出来ます。拡大倍率は、中央部だけではなくファインダー内の全視野をカバーし本製品ですと約1.22倍に拡大できますので構図やピントの確認が容易になります。 1.22倍ですとメガネを使用した場合でもケラレが少なくすみます。  ■製品仕様 メーカー型式 MEA-CL 1.22 (5代目) 特徴 (1)ファインダーがワンランク拡大して見えるのでピントの確認、フレーミングがスムーズに出来ます。(2)先進な光学設計で少ないケラレを実現しています。(3)取り付け方法がネジ式ではなく、スライドインタイプ式なので取り付けが簡単です。  5代目の特徴 (1)硬質アルミ合金製で作されており、耐久性がアップしました。 (2)光学部分は2群2枚の高精度ガラスレンズを使用し周辺部分も明るく、画像も歪みません。 (3)レンズコートは両面に透過率98.99%のマルチコートを採用しています。 1.22倍と1.36倍のメリットデメリット ■1.22倍【メリット】メガネを使用した場合でもケラレが少なくすみます。【デメリット】1.36倍に比べると拡大率が少し小さいです。※本製品は1.22倍となります。■1.36倍【メリット】拡大率が大きく、ピントの確認、フレーミングがスムーズに出来ます。【デメリット】・EOS 7D、1D MarkIII、1Ds MarkIII、1Ds MarkIVに使用する場合、ファインダー内の周辺部がケラレます。中央部のみを拡大したい、主に花、虫、小物等のマクロ撮影好きな方におすすめです。・メガネを使用しますと大幅にケラレます。※ケラレた場合も撮影画像への影響はありません。 対応カメラ 【キヤノン 】・EOS 7D・EOS 1D MarkIII・EOS 1Ds MarkIII・EOS 1Ds MarkIV 保証 3ヶ月 製造国 中国※画像は一部ニコン、キヤノン用を使用しています。【smtb-TD】【saitama】【smtb-k】【w3】【YDKG-td】■TENPA マグニファイングアイピースの使用イメージ TENPA マグニファイングアイピース 1.22倍を取り付けることでファインダーがワンランク拡大して見えるのでピントの確認、フレーミングがスムーズに出来ます。■TENPA マグニファイングアイピースの使用イメージメガネかけている方には、こちらの「TENPA マグニファイングアイピース 1.22倍」をお奨めします。1.36倍と比べると拡大倍率は少し減少しますが、全視野をカバーする設計ですのでケラレが少なく気持ちよく使用することができます。 ※メガネかけている方は「TENPA マグニファイングアイピース 1.36倍」ですと周辺部がケラレて見えにくく感じる場合があります。■TENPA マグニファイングアイピースの装着イメージキヤノン・ニコン・オリンパス・ペンタックス・ソニー等の多くのデジタル一眼レフに対応したモデルが用意されています。

このサイトで掲載されている情報は、おすすめのミラーレス一眼はこれだ! の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2011 おすすめのミラーレス一眼はこれだ! All Rights Reserved.